脂肪燃焼の方法

痩身エステでの脂肪燃焼の方法ですが、インディバというマシンが使用されているサロンがあります。インディバは部分痩せに効果があるといわれており、ジュール熱という温熱効果をエネルギーとして使用します。ジュール熱によって脂肪細胞を燃焼し、セルライトを分解、排出します。インディバによる脂肪燃焼は、半日ほど続くので人気があります。施術後は体が温かく、冷え性改善にも効果が期待できます。下半身太りや冷えが原因の肥満に適したマシンです。

ラジオ波も痩身エステでの脂肪燃焼に使用されます。ラジオ波とは電磁波の一種で、電子レンジに似ていると言われます。もちろん、電子レンジよりもずっと弱い電磁波ですので危険はありません。元々は電気メスやガン治療にも使われていたもので、2000年くらいから美容業界でも使用され始めました。

ラジオ波を当てることで分子同士が振動し、その摩擦熱で脂肪を溶かします。ピンポイントで当てることができるので、部分痩せにも効果的です。摩擦熱によって脂肪が硬くなったセルライトにも働きます。また、ラジオ波の熱は皮膚の奥まで届くので、コラーゲンを収縮し、肌を引き締める効果も期待できます。インディバやラジオ波によって、痩身エステサロンでは脂肪燃焼を促しています。

Published by