脂肪排出の方法

痩身エステサロンでは、脂肪溶解、脂肪燃焼のあとに、脂肪排出を行います。せっかく溶解、燃焼された脂肪も、体外に排出しなければ痩せることができません。そこで、リンパドレナージュを併用し、溶けた脂肪を流していきます。リンパドレナージュには単体でも様々な効果がありますが、他の施術とセットで行うことによってより高い痩身効果が出ます。

自分でリンパマッサージなどを行っている方も多いのですが、訓練を受けたプロのエステティシャンによるリンパドレナージュは、自分では手の届きにくい部分も流すことができます。施術されることによるリラックス効果も嬉しいポイントです。ドレナージュとは、排出を意味します。リンパの流れを滞らせている原因を見つけ出し、溜まっている老廃物、脂肪を排出させます。このデトックス効果によって痩身が期待できます。

身体の状態によっては、リンパドレナージュが痛いかもしれません。それは、むくみがひどかったり老廃物がたくさん溜まっているためです。何度か受けているうちに痛みは和らぎますので心配はいりません。特にリンパ節の多い、内腿や脇の部分は痛みが強く出ます。リンパドレナージュで使用する脂肪燃焼オイルやアロマオイルで皮膚に刺激がある場合は、申し出てください。事前のカウンセリングで皮膚が弱いことを伝えておくと安心です。痩身エステサロンでの脂肪排出の方法は、リンパドレナージュが主なものになります。

脂肪燃焼の方法

痩身エステでの脂肪燃焼の方法ですが、インディバというマシンが使用されているサロンがあります。インディバは部分痩せに効果があるといわれており、ジュール熱という温熱効果をエネルギーとして使用します。ジュール熱によって脂肪細胞を燃焼し、セルライトを分解、排出します。インディバによる脂肪燃焼は、半日ほど続くので人気があります。施術後は体が温かく、冷え性改善にも効果が期待できます。下半身太りや冷えが原因の肥満に適したマシンです。

ラジオ波も痩身エステでの脂肪燃焼に使用されます。ラジオ波とは電磁波の一種で、電子レンジに似ていると言われます。もちろん、電子レンジよりもずっと弱い電磁波ですので危険はありません。元々は電気メスやガン治療にも使われていたもので、2000年くらいから美容業界でも使用され始めました。

ラジオ波を当てることで分子同士が振動し、その摩擦熱で脂肪を溶かします。ピンポイントで当てることができるので、部分痩せにも効果的です。摩擦熱によって脂肪が硬くなったセルライトにも働きます。また、ラジオ波の熱は皮膚の奥まで届くので、コラーゲンを収縮し、肌を引き締める効果も期待できます。インディバやラジオ波によって、痩身エステサロンでは脂肪燃焼を促しています。

脂肪溶解の方法

痩身エステサロンでの脂肪溶解では、キャビテーションという施術があります。1回の施術でサイズダウンする人もいます。キャビテーションでは、超音波を脂肪細胞に当てることで脂肪を溶かしながら、細胞内の気泡がはじけることで脂肪細胞を壊す作用が期待できます。痩せたい部分にマシンを当て、脂肪細胞だけを振るわせて空洞現象(キャビテーション)を起こします。

キャビテーションは、脂肪にのみ影響する周波数の超音波によって起こる現象なので、皮膚や筋肉への影響はありません。部分痩せに効果的で、体形や体質を選びません。痩せにくい理由となっているセルライトも分解するので、でこぼこ肌が滑らかになる効果もあります。キャビテーションマシンを充てる時間は15分から20分程度で、脂肪溶解の効果は3日4日続きます。その間は脂肪が燃えやすくなりますので、有酸素運動や食事制限を併せると、痩身効果は上がります。

キャビテーションのメリットは、施術に痛みを伴わないこと、傷跡が残らないこと、施術後すぐにサイズダウンすること、リバウンドしにくい、などが挙げられます。このような即効性や安全性から、切らない脂肪吸引と言われることもあるほどです。エステサロンで痩せられる理由のひとつは、キャビテーションによる脂肪溶解です。

痩身エステの仕組み

痩身エステで本当に痩せられるのか、という疑問はダイエットについて気になる方なら誰もが持つと思います。痩身のためのエステは、継続して通うことが前提となるので、かかる費用も心配です。もし痩せられなかったらお金がもったいないので、痩身エステで痩せられる仕組みについて知っておきましょう。

痩身エステでは、脂肪溶解、脂肪燃焼、脂肪排出、という流れで施術を行っていきます。この3つすべてを行っているサロンでなければ痩せられないこともあるので、体験コースなどで事前にチェックしましょう。脂肪溶解の方法としては、キャビテーションというものが人気です。脂肪にのみ影響する超音波ですので、危険はありません。脂肪燃焼のためにはインディバというマシンやラジオ波を当てていきます。こちらも元々はがん治療などの医療用に使われていたものです。脂肪の排出は、エステティシャンによるリンパドレナージュで流していくのが一般的です。

痩身エステサロンを選ぶ際には、脂肪溶解、脂肪燃焼、脂肪排出の方法などを事前に調べておきましょう。脂肪を溶かすだけでは痩せられませんので、しっかりと排出することが大切です。自分ひとりでダイエットを行っても効果が感じられないという場合は、エステサロンでの施術を受けるのもひとつの方法です。ひとりひとりに合った方法や、普段の生活で気を付けることなどを教えてもらえるので、ダイエット成功が近づきます。このサイトでは、具体的な痩身エステの施術について説明します。